毎日お得な情報、トレンドニュースを先取り更新

インスタ映え・グルメ・ジャニーズ・経済・トレンド・簡単レシピ

【メレンゲの気持ち】8/24 高橋弘医師 痩せる♥作り置き出来る『ハーバード大学式 野菜スープ』レシピ・著書  

2019年8月24日(土)【メレンゲの気持ち】

ハーバード大学

ガンと免疫と食事の関係を研究し、

高橋弘医師(麻布医院院長)が考案された

ハーバード大学式 野菜スープ』

のレシピを、著書の詳細と

お取り寄せ通販情報をご紹介します。

 

免疫を担う白血球が

2週間で43%活性化したそうです。

玉葱、ニンジン、キャベツ、カボチャ

を切って水で煮るだけなので

男性や子供でも簡単に作れます。

 目次

 

Risultati immagini per ãã¼ãã¼ã大学å¼éèã¹ã¼ã

1.材料

キャベツ・玉ねぎ・にんじん・かぼちゃ

2.作り方

キャベツ、玉ねぎ、にんじん、かぼちゃ

を小さく刻み、弱火で約20分煮込んで完成です。

3.著書

799円

 

810円

4.ハーバード大学式 野菜スープ メリット

① どこの家庭の冷蔵庫にもある

  身近でシンプルな野菜

  にんじん、キャベツ、玉葱、

  かぼちゃで作れる。


② 水を入れて煮るだけでレシピがシンプル。

 

③ 味付けをしないので、和洋中

  と様々なアレンジが可能。

 

④ 味付けをしないので

  素材の味が楽しめ減塩になる。


⑤ 冷凍出来、更にスープを解凍すると

  有効成分も増えて美味しくなる。

 

⑥ 若返り効果のある

  ファイトケミカルが豊富

  糖尿病、肝炎、癌、

  脂肪肝にも効果が期待されます。

 

⑦ 食物繊維が多く、便秘に効果があり

  血糖値上昇を抑制する。

 

⑧ 新陳代謝をたかめ、ダイエットにつながる。

 

5.野菜スープ摂取効果 症例

高橋医師、先生が院長を務める

麻布医院での野菜スープ摂取後の

効果をご紹介します。

 

① 落ち込んだり、のぼせたりする

  更年期症状の緩和。

 

② 新型の脂肪肝が改善。

 

③ 白血球が2週間で43%活性化。

 

④ 尿酸値、高血圧、コレストロール値の正常化。

 

 

⑤ 12㎏の減量成功。

 

⑥ 前立腺癌改善。