毎日お得な情報、トレンドニュースを先取り更新

インスタ映え・グルメ・ジャニーズ・経済・トレンド・簡単レシピ

【金スマ】8/23  画像解説『きくち体操』肩こり解消 動画あり その他 基本の体操・ポカポカ体操・あっち向いて首体操・ハビリ―体操

2019年8月23日【金スマ

肩こり解消 きくち体操

が放送されました。

具体的なやり方をお伝えします。

 目次

 

1.きくち体操・ポカポカ体操

① 足首回し

Risultati immagini per ããã¡ä½æã足é¦åã

寝起きに行うと身体の新陳代謝

良くなりふくらはぎや膝の

血行が良くなり身体が温まります。

 

1.片足を膝の上に乗せる

2.手の指と足の指をしっかり握手

  足の指に手の指を

  小指から順に握手するように。

3.1回転8秒を10回繰り返す

 

② 指回し

Risultati immagini per ããã¡ä½æããæåãã

1.腕を肩の高さに上げて親指のみ、4回まわす

2.反対同じようにも4回まわす

 

親指・人差し指・中指と

順番に1本ずつ丁寧に動かす。

指先にある沢山の

毛細血管の血行が促進されます。

③ 手のひら平ずらし

1.手の平を押し付けるように握る。

2.指先に力を入れたまま、

  手の平を前後に10回ずらし

  指の付け根の血行を良くする。

④ 小指あわせ

Risultati immagini per ããã¡ä½æããå°æåãã

1.腕を真っすぐ前に伸ばす。両手を上げ、

  手の平を上にして、小指を合わせる。

2.腕を内側にし、小指を合わせる。

 

それぞれ10回繰り返す。

小指がきちんと触れ合っているかがポイント。

肩こりにも効果あり。 

⑤ ひじ合わせ

1.ひじを直角に曲げて方の高さまで上げる。

Risultati immagini per ããã¡ä½æããã²ãåãã

 

2.ひじを胸の前で合わせる。

æ¤ä½æão・ãæ§

 

それぞれ10回繰り返す。

肩回りの筋肉をほぐして、

肩こりも改善。

⑥ つま先トントン体操

Risultati immagini per ããã¡ä½æããæåããæã®ã²ããããã

 

椅子の背もたれと背中の間に

拳が一つ入るように座ります。

手は椅子の座面に。

 

1.腿を上げ、つま先で床をたたく。

  左右・前後3回ずつ。

2.腿を上げて両足を真っすぐに伸ばす。

  5回ずつ。下半身の活性化。

⑦ 背伸び体操

 

Risultati immagini per ããã¡ä½æããã²ãåãã

起きる前に寝たまま行う。

1.仰向けの状態で全身に力を入れて

  5秒間、身体を伸ばす。

2.全身をいっぺんに脱力させる。

 

⑧ 寝ながら足首を回す。

1.仰向けになり、つま先を伸ばす。

2.足首をそろえてゆっくり外側に1回転させ

  下半身の血行を促進。

 

⑨ 手の平タッチ

Risultati immagini per ããã¡ä½æ æã®ã²ãã¿ãã

1.2人一組で肩の高さで手の平を合わせる。

2.手の平を外側に回し、指の先を下に向ける。

 

腕の内側と外側の血行をよくします。

上半身の冷え性改善。

 

2.首の悩み解消・あっちむいて首体操

① 2018年10月3日編

スマホ首に悩んでいる方に

オススメの体操

 

⑴ 頭蓋骨を包み込むように

  片手で頭を抱えます

 

⑵ そのまま上を見上げ

  首の前側を伸ばして10秒キープ

 

⑶ 次に下を向き首の

  後ろ側を伸ばして10秒キープ

 

背骨につながる

首の筋肉に力をつけることで、

スマホ首などの姿勢改善に効果的です。

 

② 2019年4月17日編 あっちむいて首体操

f:id:moko2moko2:20190417221345j:plain

f:id:moko2moko2:20190417221425j:plain

体の中で不調を感じる第一位は首

f:id:moko2moko2:20190417221520j:plain
重い頭を支えるためには

首の筋肉が大切です。 

f:id:moko2moko2:20190417221656j:plain
頭を正しいイチにおく、

真上におくことが大事です 

f:id:moko2moko2:20190417221744j:plain

f:id:moko2moko2:20190417221819j:plain

① 手を後ろで組み、

  肩甲骨を寄せる

f:id:moko2moko2:20190417222215j:plain

 ② 口を閉じ、あごを突き出す

f:id:moko2moko2:20190417222304j:plain

口を閉じあごを突き出すことで、

首がより伸びます 

f:id:moko2moko2:20190417222339j:plain

外側だけでなく、

中まで元気になります

f:id:moko2moko2:20190417222421j:plain

③ 左手首をつかみ、右後ろに引く

f:id:moko2moko2:20190417223955j:plain

④ あごを左上に突き出す

f:id:moko2moko2:20190417224242j:plain

⑤ 左手で右手を引っ張る

f:id:moko2moko2:20190417224336j:plain

⑥ あごを右上に突き出す

f:id:moko2moko2:20190417224425j:plain

人間は使っていないところから

弱っていきます

f:id:moko2moko2:20190417224523j:plain

おさらいまとめ

f:id:moko2moko2:20190417224758j:plain

f:id:moko2moko2:20190417224834j:plain

f:id:moko2moko2:20190417224910j:plain
定期的に体操して

体が固まらないようにしましょう

 

 

3.ハピリー体操動画

先生と一緒に体操ができますよ

① めまいを緩和する体操

youtu.be

② 肩こりを緩和する体操

youtu.be

③ 気分すっきり 耳の山手線運動

youtu.be

 

土曜朝文化放送ハピリー体操

・肩幅に足を開いて立ち、両腕を肩の高さに上げる

・腹筋・お尻・足の指の3か所同時に力を入れる

全身の筋肉を意識し、そのまま

両手を指先から左右順番にねじる

 

全身の筋肉を意識する事で先生曰く

「意識する事で身体が生き返る」

身体のバランスで崩れた箇所の矯正や

治癒につながる大切なポイントだそうです。

 

この動きを何回というのでなく、

自分のでしっかりと意識して

丁寧ゆっくり動かし

筋肉が弱いよころを納得がいくまで

動かします。

 

電車に乗っている時や待ち合わせ時間

台所に立っている時

アイロンをかけている時

スキマ時間に意識してこの動作を

する事でいつの間にか

体質が改善しているかもしれません。

 

 961円

年配向けにわかりやすく

図解してあり、

書いて有る文章の字も

大きめで読みやすいです。

(70代購入者)

 

1296円

一生自分の足で歩くためには、

小さな面積で全体重を支えている

「足の裏」はとても重要な部分です。

本書では、足の裏を刺激することで健康長寿をのばす、

誰でも簡単にできる驚きの体操をご紹介します。

いま歩けない人、寝たきりの人も、

劇的に復活する方法をお教えします。

 

4.肩こり解消 やり方・効果・ポイント

① 効果

・スリムになった。

冷え性改善

・全身が楽に

・腰や肩の痛みが減った

・膝の痛み

・尿漏れ改善

・むくみ解消

・ウエストシェイプアップ。

・熟睡

② ポイント

凄い効果ですね。

それではそのポイントについて

書いていきます。

 

・意識をしてゆっくり

 身体の筋肉に力を入れる事で

 に刺激を与え筋力が身体全体につく。

 

・むやみにうごかないので、

 ウェイトトレーニングのように

 体を痛める事が少ない

 

・全身の筋肉が活性化され

 お尻やお腹が引き締りを実感。

 

血液循環がよくなり

 身体が温まり、

 その効果で冷え性解消

 

・地味な体操だけど

 確実に結果が出て

 姿勢もよくなる。

 何より実践しやすく、

 効果のレベルも高い。

 

・毎日動かす筋肉を意識して

 身体を丁寧に動かす。

 健康に直結する動き方なので

 手軽且つ短時間に効果がでる。

 

身体と脳が繋がり、

心身共に健康になっていく

というのがこの体操の理念。

身体を鍛えるのでなく、育てる

回数でなく、自分のペースで

ゆっくりじっくりと身体のポイントに

意識を細かく向ける。

つぎは具体的なやり方です。

③ 心構え

基本は「足の指を動かす事」

 

1。動かす部分を意識する

意識する事により、脳と身体がつながり

筋肉の感覚がはっきりと感じ取れるようになる。

 

2。動作はゆっくり丁寧に

身体に語り掛けるようにじっくりと丁寧に、

ゆっくり自分のペースで無理せずに。

力を正しく入れる。

 

3.毎朝・毎晩足の指・裏を見るて触る

足の指はそれぞれがに繋がっています。

足と脳を目覚めさせる体操。

④ やり方

始める前に足の裏を音がするぐらい

じっかりと手でたたき

脳に刺激に刺激を送る。

 

Risultati immagini per ããã¡ä½æ

  足の指のグーとパー

指一本ずつグーパーをつくっていく。

足の指と指は同じ間隔で開いておきます。

指の根本からぎゅっと握ってグーを作るイメージ

 

ちゃんと力が入っていると

足の指の色がかわり、

太もも・ひざ・腹筋の筋肉も育つ。

 

  足首を深く折り曲げる

床に両足を伸ばして座る

この動きは足首だけでなく、

全身の筋肉をつかうので、

体全体の筋肉が育つ。

膝の裏を伸ばす効果も絶大。

 

  手と足の指の握手

お腹を引き、足の筋肉が

お腹に通じている事を意識しながら思いっきり。

手と足の指の握手をすると

全部の指に力が入ってるかわかる、

触った時、刺激が脳に伝達され

指に力が入るようになる。

指に力が入るまでさわり続けましょう。

  握手をした足首をまわす

ただまわすだけでなく

もうこれ以上伸びない・

曲げられないという限界まで

丁寧にゆくっり大きくまわす。

背骨の筋肉も使います。

  お腹をつかむ

 お手洗いで用を足す時、

お腹を腸まで一緒に強くつかむ。

  腹筋

横になり、

頭を上げお腹を意識しておへそを見る

腹筋は健康のためにとても大切だそうです。

 

5.肩こり解消

パソコンなど長時間のデスクワークでバリバリだった肩コリ

経験ありませんか。姿勢が原因の慢性的な肩こりで整骨院などで施術しないと治らないと思っているあなたにお試しの価値あり。

Risultati immagini per ããã¡ä½æ

 

恥骨を前にお腹位・胃は引く

 

恥骨は意識して前に向け、

腰を後ろに反らさない。

肩・背骨・骨盤の位置を矯正します。

二つに割れたお尻を一つにするイメージで

左右を寄せるように力を入れます。

肩甲骨を一ミリほど下げる。

 

立っている時には

足の親指を意識して

しっかりと立ちます。

膝も曲がっていないように

きちんと伸ばします。

が伸びてないと腰も伸びません。

 

腹筋を鍛える事でお腹の活力を取り戻し、

便秘や肩こり、頭痛、倦怠感

取り除く。きちんとした姿勢は

心にも身体にも大きく影響します。

 

 

6.金スマ きくち体操

① 手のひら体操

肩こりの解消には、

指の筋肉を使うのが大切です。

 

f:id:moko2moko2:20190824005807j:plain

⑴ 両肘を伸ばし、両手を前に出します。

  手のひらから指先までしっかり開きます。

  開いた指の間が均等になるようにします。

f:id:moko2moko2:20190824005948j:plain

f:id:moko2moko2:20190824010019j:plain

f:id:moko2moko2:20190824010117j:plain


⑵ ⑴のポーズを10秒間キープします。

 

f:id:moko2moko2:20190824010156j:plain

② 口あけ体操

f:id:moko2moko2:20190824010247j:plain


口の周りの筋肉を使います。
 

⑴ 口を大きく開け

  両手の人差し指と中指を口に入れます。

 

f:id:moko2moko2:20190824010334j:plain

f:id:moko2moko2:20190824010412j:plain

f:id:moko2moko2:20190824010514j:plain

f:id:moko2moko2:20190824010553j:plain

f:id:moko2moko2:20190824010658j:plain


⑵ ⑴を10秒キープします。

  目も同時に開くのがポイントです。
 

③ 耳まわし体操

f:id:moko2moko2:20190824010739j:plain

肩こり解消に耳の周りの筋肉を使います。

 

⑴ 両手で両耳をつかんで、

  気持ちよく感じられる程度まで

  耳たぶを上にしっかり持ち上げます。

 

f:id:moko2moko2:20190824010835j:plain

f:id:moko2moko2:20190824010920j:plain


⑵ 耳の上部分をつかんで、

  気持ちよく感じられる程度まで

  下にしっかり引っ張ります。

f:id:moko2moko2:20190824011021j:plain

f:id:moko2moko2:20190824011055j:plain

f:id:moko2moko2:20190824011139j:plain

f:id:moko2moko2:20190824011225j:plain

⑶ 耳を横に引っ張りながら、

  右回り左回りと5回ずつ回します。

f:id:moko2moko2:20190824011416j:plain

 

 961円

年配向けにわかりやすく

図解してあり、

書いて有る文章の字も

大きめで読みやすいです。

(70代購入者)

 

1296円

一生自分の足で歩くためには、

小さな面積で全体重を支えている

「足の裏」はとても重要な部分です。

本書では、足の裏を刺激することで健康長寿をのばす、

誰でも簡単にできる驚きの体操をご紹介します。

いま歩けない人、寝たきりの人も、

劇的に復活する方法をお教えします。

 

1188円

手足を動かすだけで、元気になる! リハビリにも使える!

腰やひざ、股関節などにトラブルを抱えている人でも実践でき、

さらには病気や後遺症のある人にも驚きの効果をもたらしています。

それでは、体に痛みを抱えている人や入院中の人でも

寝たままでできるきくち体操を紹介します。

寝たいの人を介護する人にもオススメの一冊です。

 

1296円

1543円

 DVD解説付き、本とDVD画像でわかりやすい割安に

1404円

1620円